【第3弾】スマホプレゼント企画 iPhone SE 2台

【全23種類】Anker(アンカー) おすすめ充電ケーブル

4 min

Anker(アンカー)のケーブル(PowerLine)は新製品が次々と発売されており現在では20種類以上もあり、初めての人も過去に購入した人もどれを買えば良いのかわかりにくいかと思います。

ここではアンカーのケーブルを比較しやすいように

  • AnkerとiPhone純正ライトニングケーブルの充電速度比較
  • アンカーケーブルシリーズの違い
  • アンカーのケーブルの意外なメリットとは?
  • 端子毎(Micro USB・ライトニング・USB-C)の性能・最安価格比較表

を掲載しているので参考にして下さい。

AnkerとiPhone純正ライトニングケーブルの充電速度比較

純正ケーブルをAnkerのケーブルに変えるとさらに充電速度が速くなります。

iPhone純正ケーブルとアンカーのケーブルで10分間測定した時のデータです。

  Anker
PowerLine+
iPhone純正
電圧(V) 5.15 5.15〜5.13
電流(A) 1.88
(2.00~1.82)
1.30
(1.44~1.24)
充電量 315mAh 218mAh

iPhone純正は電圧も不安定でした。5分ほどしたら安定して5.15Vでした。
充電量が100mAhも違うので充電速度が全然違うのがわかるかと思います。

Ankerのケーブルが優れていますのでAnkerの充電器やモバイルバッテリーを購入する時は充電ケーブルも同時に購入することをおすすめします。

Anker(アンカー)ケーブルシリーズの違い

アンカーのケーブルには

  • プレミアム(耐久性4000回)
  • PowerLine(耐久性5000回)
  • PowerLine+(耐久性6000回)
  • PowerLine Ⅱ(耐久性12000回)
  • PowerLine+(耐久性30000回)
    外的耐久性が高いだけではなく、内部も高品質な素材で仕上げられており、充電を繰り返しても劣化しにくく、内外共により長く使える仕様になっています。
    下図はPowerLine+Ⅱの内部断面画像です。
  • PowerLine III(耐久性25000回)
    480Mbpsの高速データ転送に対応。
    防塵加工により汚れにくい。
    シリーズ史上最も細い構造になっています。
    PowerLine Ⅱ(耐久性12000回) PowerLine III(耐久性25000回)
  • PowerLine III Flow(耐久性25000回)
    無印のPowerLine IIIと性能は同じですが、ケーブル内部の銅線をグラフェンで覆い、外装にシリコン素材を使用した3層構造を採用し、従来のケーブルにはないやわらかさが特徴で、絡まりにくいです。
  • PowerLine+ III(耐久性35000回)
    プレミアムデザイン・最上位モデル

の8シリーズあります。
全て急速充電とPowerIQに対応していて充電速度の性能は全く同じですが耐久性(何回以上の折り曲げに耐えられるかという基準)が違います。

一部商品ページにはPowerIQ対応の表記がないものもありますがAnkerに問い合わせたところ、Ankerのケーブルは全て急速充電とPowerIQに対応していると回答を頂きました。

Anker(アンカー)ケーブルの意外なメリットとは?

PowerLine+とPowerLine+Ⅱはナイロン素材でかなり形状記憶されます。

下の写真はiPhone純正ケーブル(奥)とPowerLine+の比較です。


見ての通り、形状記憶されていて上にケーブルが向いており、充電しやすく、ケーブル端子がコツンと下面に当たらなくて済みます。

下の写真はPowerLine Ⅱ(奥)とPowerLine+の比較です。

PowerLine+ほどではありませんが上を向いてくれます。

  • 充電しやすい
  • 故障しにくい(ケーブルを外した時に端子が地面に当たらない)

アンカーのケーブルには充電速度や耐久性以外にも、これらの意外なメリットがあります。

以下、アンカーのケーブルをMicro USB端子、ライトニング端子、USB-C端子毎に比較していきます。

Anker(アンカー)Micro USBケーブルの性能・最安価格比較表

長さが複数あるものは一般的な0.9mの価格を表記しています。

  PowerLine PowerLine+ PowerLine II 3-in-1
端子 USB-A+Micro USB USB-A+Micro USB,USB-C,ライトニング
PD ×
耐久性 5000 6000 12000
黒・白・灰 灰・白・赤 黒・白
長さ(m) 0.9/1.8/3.0 0.3/0.9
1.8/3.0
0.9
Amazon 799 1099 2000
楽天 1402
ヤフー

PowerLine無印は評判が良くないのでPowerLine+一択となっています。
ライトニング/USB-C/Micro USB端子の付いたオールインワンのPowerLine II 3-in-1もおすすめです。

Anker(アンカー)ライトニングケーブルの性能・最安価格比較表

長さが複数あるものは一般的な0.9mの価格を表記しています。

  プレミアム PowerLine PowerLine+ PowerLineⅡ PowerLine+Ⅱ PowerLineIII PowerLineⅡ
USB-C
PowerLine+Ⅱ
USB-C

PowerLine III USB-C

PowerLine Ⅲ Flow

PowerLine+ III USB-C

端子 USB-A+ライトニング USB-C+ライトニング
PD ×
耐久性 4000 5000 6000 12000 30000 25000 12000 30000 25000 30000 35000
黒・白 黒・白
赤・青
黒・白
赤・金
黒・白 黒・銀
赤・金
黒・白 白・黒 黒・赤 黒・白 黒・白・緑・青・桃 黒・銀・赤
長さ(m) 0.9/1.8
3.0
0.1/0.3
0.9
0.3/0.9
1.8/3.0
0.9/1.8 0.9/1.8 0.9 0.3/0.9/1.8 0.9/1.8 0.9/1.8
Amazon 790 999 1599 1199 2000 1399 1599 2000 1790 2190 2290
楽天 1198 1450 1942 1580 2180 1999
ヤフー 1299 1450 1580

USB-Aなら以下の3本から選んでおくと間違いないでしょう。

コスパの良いPowerLine III

長い目で見るとコスパ最強のPowerLine+Ⅱ

オールインワン(ライトニング/USB-C/Micro USB)のPowerLine II 3-in-1

USB-Cなら
PowerLine III USB-Cは評判が良くないので除外しましょう。
PowerLine Ⅲ Flowを選んでおけば間違い無いでしょう。

Anker(アンカー)USB-Cケーブルの性能・最安価格比較表

長さが複数あるものは一般的な0.9mの価格を表記しています。

  PowerLine PowerLine+ PowerLineⅡ PowerLine+Ⅱ

PowerLine II USB-C

PowerLine III USB-C PowerLine+ III USB-C PowerLineⅡ
USB-C
USB-C
Thunderebolt3

PowerLine III Flow USB-C

端子 USB-A+USB-C USB-C+USB-C
PD × 60W × 60W 100W
耐久性 5000 6000 12000 30000 12000 25000 35000 12000 明記なし 25000
黒・白 黒・白
赤・金
黒・赤 黒・白 黒・白 白・黒・緑・青
長さ(m) 0.9/1.8/3.0 0.9/1.8 0.9 1.8 0.3/0.9/1.8/3.0 1.8 0.9 0.5 0.9/1.8
Amazon 699 1099 1199 1799 899 999 1699 2000 2999 1790
楽天 1599 1529
ヤフー 1599 1529

以下の4本から選んでおくと間違いないでしょう。

充電速度気にしないならオールインワン(ライトニング/USB-C/Micro USB)のPowerLine II 3-in-1

USB-A &USB-Cならこれ!PD60W対応でコスパの良いPowerLine Ⅱ

PD60W対応のコスパ最強モデルPowerLine III USB-C & USB-C 2.0

PD100W対応でコスパも良く絡まりにくいPowerLine III Flow USB-C

アンカーの記事一覧

関連記事

10 件のコメント

  1. 最近スピーカー、モバイルバッテリーと続いてAnker商品を買ってて気になってたので性能まで比較されててとても参考になりました‼︎

  2. 最近ゲーブルの調子が悪いのでアンカーの商品を買ってみようと思います。

  3. 記事の内容参考になりました。
    ただ、PowerLine+Ⅱを調べてみると0.3mのものがブラックのみですがあるようです。
    プレミアムとPowerLineⅡを持っていますが次ケーブルが欲しくなったらPowerLine+Ⅱを選んでみたいです。

    • 匿名様

      ご指摘ありがとうございます。
      2018年1月にPowerLine+Ⅱ0.3mを購入したのですが
      発売当時は0.3mがなかったのでそのままにしていたようです。

  4. power line Ⅱ と power line +の違いが分かりました。ありがとうございます。

    • 匿名様、わざわざコメントありがとうございます。

      お役に立てたようで何よりです。

気軽にコメントどうぞ