【全15種類】Anker(アンカー) おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドフォン

5 min 5,547 views
Anker(アンカー) 完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドフォン性能・最安価格比較表

Anker(アンカー) の完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドフォン性能・最安価格比較表です。

アンカーのイヤホン・ヘッドフォンには大きく分けて

  • 完全ワイヤレスイヤホン
    Airpods/Pro・WF-1000XM3のように配線がなく充電ケース付きタイプ
  • ワイヤレスイヤホン
    powerbeats・WI-1000XM2のように配線があり、耳掛けタイプやネックタイプ
  • ワイヤレスヘッドフォン
    Beats Solo3 Wireless・WH-1000XM3のようなヘッドフォンタイプ

の3種類あり、全部で30種類ほどもありますが廃盤・販売終了したものも多くあるのでそれぞれ詳しく見ていきます。

Anker(アンカー) 完全ワイヤレスイヤホン性能・最安価格比較表

Anker(アンカー) 完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスの中に

  • Soundcore(サウンドコア)
  • Zolo(ゾロ)

の2種類ありますがZolo(ゾロ)は旧機種なので省きます。

そしてSoundcore(サウンドコア)の中に

  • Liberty(リバティー※自由)
  • Life(ライフ)
  • Spirit(スピリット、フィットネス向け)

の3種類ありますがLibertyとLifeの完全な棲み分けがされていないようなので分けずに比較していきます。

  • Soundcore Liberty
  • Soundcore Liberty 2
  • Soundcore Liberty 2 Pro
  • Soundcore Liberty Air(第2世代)
    コンパクトモデル
  • Soundcore Liberty Air 2
    コンパクトモデル
  • Soundcore Liberty Neo(第2世代)
    最軽量モデル
  • Soundcore Life P2
    エントリー(?)モデル
  • Soundcore Life Dot 2
    すぐに在庫なしになってしまいました。
  • Soundcore Spirit Dot 2
    フィットネス向けモデル
  • Soundcore Spirit X2
    完全防塵・防水・耳掛けモデル

AirがAirpodsのようにポケットにも入るぐらいのコンパクトモデルとなっています。それでは細かく比較していきます。

防水・防塵性能の補足
  • IPX4
    水の飛まつに対して保護
  • IPX5
    噴流に対して保護
  • IPX7
    水に浸しても影響がないように保護
  • IP68
    粉塵の侵入を完全に保護、継続的に水没しても浸水しない
ノイズキャンセリングの補足

現在、多くのアンカーのワイヤレスイヤホンで採用されているノイズキャンセリングはCVC(Clear Voice Capture)8.0ノイズキャンセリングと言われている音声通話専用のもので、環境雑音(風切り音やロードノイズなど)を除去して音声を明瞭化してくれる機能です。
BOSE、SONY、APPLE Air Pods Proなどで採用されている環境雑音を除去して静かな中、音楽が聴けるアクティブノイズキャンセリング(ANC)とは別物です。
ただし、カナル型で遮音性が高く、オープンイヤー型のAirPodsと比べると環境ノイズはかなり少なくなるのでアクティブノイズキャンセリングなしでも十分という人やアクティブノイズキャンリングが付いていると勘違いしている人も多いです。
※ヘッドホンのみアクティブノイズキャンセリング機能付き製品があります。

 
Soundcore Liberty Soundcore Liberty 2 Soundcore Liberty 2 Pro Soundcore Liberty Air Soundcore Liberty Air 2 Soundcore Liberty Neo Soundcore Life P2 Soundcore Spirit Dot 2 Soundcore Life Dot 2 Soundcore Spirit X2
画像
Soundcore Liberty Soundcore Liberty 2 Soundcore Liberty 2 Pro Soundcore Liberty Air Soundcore Liberty Air 2 Soundcore Liberty Neo Soundcore Life P2 Soundcore Spirit Dot 2 Soundcore Life Dot 2 Soundcore Spirit X2
CVCノイズキャンセリング
使用時間
(本体)
100時間
(8時間)
32時間
(8時間)
32時間
(8時間)
28時間
(8時間)
28時間
(8時間)
20時間
(5時間)
40時間
(7時間)
16時間
(5.5時間)
100時間
(8時間)
36時間
(9時間)
防水 IPX5 IPX5 IPX4 IPX5 IPX5 IPX7 IPX7 IPX7 IPX5 IP68
 aptX
ドライバー 5.6mm 10mm 11mm 6mm 6mm 6mm 6mm 8mm 8mm 12mm
ワイヤレス充電
充電端子 Micro USB USB-C USB-C Micro USB USB-C Micro USB USB-C USB-C USB-C USB-C
重量 103g 63g 70g 55g 53g 51g 62g 61g 記載なし 103g
カラー 黒・白 黒・白 黒・白 黒・白
青・赤
Amazon 7,999 9,990 14,380 6,999 8,980 5,999 4,999 7,990 6,028 8,990
楽天 7,999 9,990 14,830 6,999 8,599 5,499 5,999 7,990
Yahoo 7,999 9,999 14,380 6,999 8,599 5,499 5,999
  • Soundcore Liberty
    バッテリー容量が大きいため最大使用時間が100時間と最大
  • Soundcore Liberty 2
    音質のバランスが良い
  • Soundcore Liberty 2 Pro
    最上位モデルで音質にこだわっている
  • Soundcore Liberty Air(第2世代)
    コンパクトモデル・ワイヤレス充電が必要ないならこっち
  • Soundcore Liberty Air 2
    コンパクトモデル・ワイヤレス充電が必要ならこっち
  • Soundcore Liberty Neo(第2世代)
    最軽量モデル・防水性能が高い・カラーが多い・本体の使用時間が5時間と短めなので注意が必要。
  • Soundcore Life P2
    防水性能が高く最安モデル。
    完全ワイヤレスイヤホン入門には最適。
  • Soundcore Spirit Dot 2
    SweatGuardテクノロジーにより汗から保護されるのでトレーニング・フィットネス用に最適
  • Soundcore Life Dot 2
    すぐに在庫なしになってしまいました。
  • Soundcore Spirit X2
    完全防塵・防水・耳掛けモデルでスポーツ仕様、耳掛けなのでケースが大きいので注意が必要です。

きっちり差別化されているので迷いにくいかと思いますが
迷ったらとりあえずSoundcore Liberty Airを買っておけば間違いないかなと思います。たまに価格差が1000円だけの時もあるのでSoundcore Liberty Air2もチェックしてみて下さい。

Anker(アンカー)ワイヤレスイヤホン性能・最安価格比較表

Anker(アンカー)ワイヤレスイヤホン

次は首掛けタイプやネックタイプのワイヤレスイヤホンです。
製品ページには10種類以上掲載されていますが現在販売されているのは以下の5種類だけです。

  • SoundBuds Slim
  • SoundBuds Flow
  • Soundcore Sport Air
  • Soundcore Spirit X
  • Soundcore Life NC
 SoundBuds SlimSoundBuds FlowSoundcore Sport AirSoundcore Spirit XSoundcore Life NC
画像Anker SoundBuds SlimAnker SoundBuds FlowSoundcore Sport AirAnker Soundcore Spirit XAnker Soundcore Life NC
ノイズキャンセリング
使用時間10時間12時間10時間18時間10時間
防水IPX7IPX7IPX7完全防水IPX5
aptX
ハイレゾ
 2台接続
ドライバー6mm6mm12mm10mm12mm
充電端子Micro USBMicro USBMicro USBMicro USBMicro USB
重量15g15g16.5g23g60.5g
カラー黒・青・赤黒・白
Amazon2,4992,9992,5992,4998,999
楽天2,9993,1983,499
Yahoo2,9993,199

こちらの製品群はAmazonが安い傾向にありますね。
以下の3択かと思います。
耳掛けでも問題ないのならコスパの良いSoundcore Spirit X

耳掛けが嫌ならSoundcore Sport Air

ネックバンドでも良くて、音質、ノイズキャンセリングに拘るならSoundcore Life NC

Anker(アンカー)ワイヤレスヘッドフォン性能・最安価格比較表

Anker(アンカー)ワイヤレスヘッドフォン性能・最安価格比較表

ワヤレスヘッドフォンには

  • Soundcore Life Q10
  • Soundcore Life Q20
  • Soundcore Life Q30

の3種類あります。

 Soundcore Life Q10Soundcore Life Q20Soundcore Life Q30
画像Soundcore Life Q10Soundcore Life Q20Soundcore Life Q30
アクティブノイズキャンセリング×
(3つのモード)
使用時間60時間40時間
NCなし60時間
40時間
NCなし60時間
ハイレゾAUX接続時AUX接続時AUX接続時
周波数応答
(ハイレゾ)
20Hz-20KHz
(16Hz-40KHz)
20Hz-20KHz
(16Hz-40KHz)
20Hz-20KHz
(16Hz-40KHz)
ドライバー40mm40mm40mm
充電端子USB-CMicro USBUSB-C
マルチポイント××
2台同時
重量290g260g260g
カラー黒・青黒・シルバー・ブルー
Amazon3,9995,9998,990
楽天
Yahoo

Q10とQ20の違いはほぼノイズキャンセリング機能があるかないかの違いです。
Soundcore Life Q20は主に低周波ノイズにしか対応していませんでしたが、Soundcore Life Q30は室内の周囲の声や足音などの中周波ノイズ、自動車の走行音や風の音といった周囲のノイズに幅広く対応しているので屋内、屋外で使用したい人にも最適です。
またマルチポイント機能にも対応しており、コロナ禍によるテレワーク需要にばっちり対応しています。

関連記事

3 件のコメント

  1. ノイズキャンセリングは通話時にノイズを取り除くだけであって、音楽を聴く時はノイキャンはつきません(^^;

    • すーさん様

      コメントありがとうございます。
      CVCノイズキャンセリングについての補足を追加させて頂きました。

気軽にコメントどうぞ